院長あいさつ・経歴
千葉の矯正歯科・みどり区役所前矯正歯科クリニックは人気

抜かない(非抜歯)の矯正治療を心がけて治療します

千葉の矯正歯科・みどり区役所前矯正歯科クリニックでは抜かない矯正歯科の施術を提供しております。
永久歯が生え揃っている方は必ず抜かないといけないと思っていませんか。
身体に負担のない非抜歯矯正歯科をご提供させて頂きます。

院長
院長

院長あいさつ

こんにちは。みどり区役所前矯正歯科クリニックの院長、前田隆です。
当クリニックは、千葉市にある緑区役所の目の前にあり、休日にはお子さまの元気な笑い声が聞こえてくる、明るく元気な矯正専門クリニックです。子供から大人まで、歯並びや噛み合わせに悩むさまざまな世代の方が通院しています。

近年、予防歯科に取り組む歯科医院が増え、むし歯の子供が減少してきました。その一方で、歯肉炎や歯周病などに悩む子供も増えつつあります。こうした子供たちに共通しているのが、歯並びや噛み合わせの悪さです。

歯並びや噛み合わせが悪いまま成長すると、むし歯や歯周病のリスクが高まり、将来、歯を失う原因にもなり兼ねません。さらには、顎関節症や頭痛、肩こり、不定愁訴など、全身にも悪い影響を及ぼします。現代人にこうした症状が多いのも、歯並びや噛み合わせが影響していると言われています。

笑顔を引き立ててくれるきれいな歯並びは、お子さまの心と体の健やかさの象徴でもあります。当クリニックでは、お子さまの健康を第一に考え、心と体の発育を考えた矯正治療に取り組んでいます

子供から大人まで、幅広い世代の方のライフスタイルに合った矯正治療をご提案いたしますので、歯並びと噛み合わせにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

院長

全身の健康を考えた非抜歯矯正への取り組み

時々、小学生でワイヤー装置をつけている子を見かけることがあります。不揃いな前歯をできるだけ早く治すための治療だと思いますが、ワイヤーを装着する時期を見誤ると、永久歯が生え変わったあとの矯正で、健康な永久歯を抜歯する必要が出てきます。矯正治療で大切なことは、子供の将来を考えて、永久歯を抜かずに今できる処置を行うことではないでしょうか。

矯正治療にはさまざまなアプローチがあります。抜歯を必要とするケースもありますが、治療後の長い人生を考えると、できるだけ歯を抜かずに歯並びや噛み合わせの問題を解消するのがベストです。それは子供に限らず、大人にも当てはまることだと思います。

矯正治療をしてむし歯や歯周病のリスクは軽減されても、抜歯をしたために残っている歯に負担をかけてしまっては、治療をした意味がなくなってしまいます。私は、患者さまの全身の健康を考え、できるだけ歯を抜かずに済む方法を第一に考える矯正を大切にしています。

院長

矯正医を目指したきっかけ

■矯正治療は口腔内のトラブルを防ぐ根本的な治療
大学の授業をとおしてさまざまな治療方法を学んでいくうちに、お口の中のトラブルをなくすためにも予防の重要性を感じるようになりました。予防歯科という分野もありますが、歯並びや噛み合わせが悪くてもむし歯や歯周病になります。根本的なところから治すには、噛み合わせを改善するしかないと感じ、矯正歯科医の道に進むことにしました。
 

■矯正治療の魅力は歯を抜かずに治せること
どんな治療でも、まず歯を抜かない方法を考えます。矯正治療の魅力は、一般歯科や口腔外科と違い、歯を抜いたり削ったりせずに治せることです。歯をどのように動かせば良いのか考えていると、本当に楽しくて時間を忘れるほど熱中してしまいます。不揃いだった歯並びが、お子さまの成長とともに綺麗に並んでいくとうれしくなります。

みどり区役所前矯正歯科クリニック スタッフ

患者さまに喜んでもらえる矯正専門医でありたい

歯並びが綺麗に整っていくと、通院したときに笑顔を見せてくれる患者さまがいます。言葉では何もおっしゃらないのですが、その表情を見ているだけで喜んでいる様子が伝わってくるんです。そんな患者さまに触れたときに、やりがいを感じます。

患者さまとはよくお話をします。治療についての話はもちろんですが、学校や会社、日常生活など、普段の様子なども伺います。診察室だけでは伺い知ることのできない患者さまの様子がわかり、話しているのが楽しい。患者さまも楽しんでくださり「先生がいっぱい話をしてくれて、楽しく通院できた」とおっしゃっていただくこともあります。

10人の矯正専門医に認められるよりも、1人の患者さまに認められるような歯科医師でありたいです。