子供の出っ歯の矯正治療

2018/11/16
千葉市 歯の矯正治療の相談

小学生の女の子の患者様です。

お母さまが学生時代4本の永久歯を抜いて矯正治療をされた経験から子供には永久歯を抜かずに矯正治療したいという希望で来院されました。

出っ歯の矯正治療

小学生の内は歯並びを並べて一時的な治療をおこなうのではなく、健康な永久歯を残すためにも将来を見据えて顎の大きさを整えることが大切です。永久歯を抜く治療は顎の大きさが足りないために健康な永久歯を犠牲にしてしまいます。

そのためにも顎の前後のズレと顎の大きさを変えるための治療を小学生の時に済ませる必要があります。

顎を拡げながら咬む位置を誘導する目的で就寝時にマウスピースを使用します。

顎を拡げる矯正装置

永久歯が生えそろった中学生時の写真です。

千葉市 歯の矯正治療

顎の誘導と拡大が済んでいます。ワイヤーを装着して治療を再開します。

 

健康な永久歯を抜かずに治療をおこなうためワイヤー期間は12カ月でした。

矯正治療終了

治療の途中で親知らずの抜歯を行っています。

健康な永久歯を抜かずに治療するために顎を拡げる期間がかかりますが自然の歯並びで咬み合わせることができます。