よくある質問

Q1私は痛みに弱いのですが、やはり治療は痛いのでしょうか?
A

初めて装置をつけた時や装置を調整した時、または物を食べる時などに多少の歯の痛みを感じることがあります。ただ、痛みには個人差があり、ほとんど痛みを感じない人もいます。しかし、そこまで激しい痛みを感じることはありませんので、ご安心ください。

Q2矯正歯科治療の間は、食べ物の制限はあるのでしょうか?
A

せんべいやフランスパンなどといった固い食べ物、ガムやキャラメルなどの粘着性のある食べ物は、矯正装置を破損する恐れがあります。治療をスムーズに進めるためにも、こうした食べ物は控えた方が良いでしょう。装置を初めて入れたり、装置を調整したりした時は、軟らかい食べ物をオススメします。

Q3治療中でも、スポーツや楽器演奏はできるのでしょうか?
A

基本的には問題ありません。
ただ、木管楽器・金管楽器などの演奏をする際に、歯の動きが妨げられてしまう場合があります。また、柔道や空手のようなスポ-ツの場合、装置によって負傷したり、装置が破損してしまう恐れがあります。まずは専門医に確認をしましょう。

Q4治療後に、歯が元の状態に戻ってしまうことはないのでしょうか?
A

矯正歯科治療が終わった後、歯は少し後戻りしようとします。ただし、後戻りは全く元の状態に戻ることではなく、わずかに隙間ができたり、噛み合わせが深くなったりする程度です。この後戻りには個人の生活習慣が大きく関わってきます。そのため、矯正歯科治療が終わった後は保定装置を使用して、後戻りが無いよう定期的にチェックすると同時に、生活習慣の改善にも努めましょう。

Q5治療中に引っ越しをする予定なのですが、問題ないでしょうか?
A

特に問題ありません。引っ越し後も治療がスムーズに引き継がれるよう、信頼できる矯正専門医をご紹介します。

Q6矯正歯科治療にかかる期間はどれくらいなのでしょうか?
A

矯正歯科治療が終了するのは、永久歯がすべてきれいに並び、あごの成長や親知らずなどの諸問題が落ち着いた時になります。そのため、治療期間には個人差が出てきます。治療にかかる期間としては、2~3年くらいを目安に考えて下さい。

Q7すでに歯が何本か抜けてしまっているのですがそれでも矯正できるのでしょうか?
A

矯正歯科治療によって正しい噛み合わせをつくる上で、歯がないことは特に問題にはなりません。ただし、補助的にインプラントを使用する場合がありますので、まずはご相談ください。

Q8矯正歯科治療は何歳までできるのでしょうか?
A

特に年齢制限はありません。歯と骨さえ丈夫であれば、年配の方でもできます。ただし歯を動かす治療なので、年配の方にはそれなりにリスクも伴います。治療前にご相談下さい。

「みどり区役所前矯正歯科クリニック」の寄せられたよくある質問と当院からの回答

千葉市の「みどり区役所前矯正歯科クリニック」では、Multiloop Edgewise Arch Wire (マルチループアーチワイヤー) という特殊な矯正歯科治療法を用いることで、非抜歯での大人の矯正歯科への対応が可能となりました。歯並びが悪いことによって発生する虫歯や歯周病は大切な歯を失う原因になりかねません。少しでも歯並びが気になったときは放置せず、矯正歯科の専門医にご相談下さい。
矯正歯科と言えば、金属製のワイヤーで歯を本来の位置に引っ張るという手法が一般ですが、千葉市にある「みどり区役所前矯正歯科クリニック」の治療においてはこの限りではございません。患者様の状態に合わせて最適な装置と治療法をご提案させて頂きます。

  • PAGE TOP